ブックメーカーでのプロ野球への賭け方について

ブックメーカーでは様々な試合を対象に、その結果を予想して投資がことができます。数あるスポーツの中でも特に人気なのはプロ野球です。日本で開催されるプロ野球は海外でも注目している人がたくさんいて、ブックメーカーで賭けることが良くあります。

そんなプロ野球の試合結果を予想しての投資は国内からでも自由に参加できます。その賭け方はとてもシンプルです。ブックメーカーを運営しているサイトにアクセスをして、スポーツから野球を選択します。

次の画面で、これから開催が予定されている試合の一覧が表示されます。同時にその試合のオッズの確認が可能です。オッズは高い方が注目度が高いことになります。注目度が高ければ、予想を的中させたときの賞金額も高くなるので、試合を決める前に確認をしておくと良いです。

一度投資する試合を決めておけば、後は試合を観戦するだけです。勝利を予想したチームを応援しながら、白熱した応援をしていくと良いです。

  • 東京ドーム
  • 神宮球場の野球ファン

1日6試合開催されるプロ野球をブックメーカーで楽しむ

野球

プロ野球はセリーグとパリーグがそれぞれ6球団ずつあり、ペナントレースの場合は基本的に毎日6試合ずつ開催されて順位を争います。従ってブックメーカーで勝敗予想をする際は、ペナントレース期間中はほとんど毎日楽しめます。

祝日などがない普通の週を例にとりますと、火曜日から木曜日まで3連戦を戦い、そこで対戦チームが代わって金曜日から日曜日まで3連戦を戦うというのが基本です。ただし、移動に時間を要する地方ゲームなどの場合、それを考慮して2連戦になることもあります。

また、通常は月曜日は試合が組まれませんが、週明けの月曜日が祝日の場合、そこに試合が組み込まれて月曜日から水曜日までの3連戦になることもあります。

つまりこういった週は前週の火曜日から9連戦となり、各チームともピッチャーのやりくりに神経を使うことになります。従ってブックメーカーで勝敗予想を楽しむ場合、こういった日程の際の各球団の投手事情も調べる必要があります。

ブックメーカーでプロ野球の勝敗を楽しむ

楽天

プロ野球ではいろんなドラマが起こります。ブックメーカーに登録して野球に注目していると、いろんなプレーが各試合で起こっていることも知ることが出来ます。

非常に珍しいプレーとしてはトリプルプレーがあります。トリプルプレーは複数のランナーがいる際に内野にライナーが飛んだような時に起こる可能性はあるものの、1人のランナーが戻り切れない間に別のランナーは必死に塁に戻るため、ほとんどはダブルプレーとなってトリプルプレーにはなりません。

また、ノーアウト1塁2塁の場面で打者が3塁ベース付近にゴロを打ち、サードがとった場所に3塁ベースがあってそのまま踏んで2塁に転送したような場合にも発生の可能性はありますが、この確率も非常に低いものとなります。

そういった珍しいプレーを完成させることによって勝敗の流れががらりと変わることがありますがmブックメーカーに入会して多くの試合を見ていると、そういったことも徐々にわかるようになってきます。

プロ野球のブックメーカーで両チームの総得点を予想する

総得点

プロ野球のブックメーカーでは、勝敗予想だけでなく得点予想もかなりの人気があります。 さて、得点予想の中でも、両チームの総得点を予想する方法もあります。 単純に試合終了時の総得点を予想する方法もあれば、3回や6回終了時点など、部分的に予想をする方法もあります。

また、細かい得点数を予想するのではなく、2点以下、3点以上5点以下、10点以上といった形で、いつかのパターンに分かれているケースがほとんどとなっています。 さて、この予想方法を行う上でポイントとなるのが、両チームの得点力だけでなく投手力にも注目する必要があります。

例えば、いくら得点力のあるチームであっても、優れた投手に対してはあまり得点できない可能性も高いわけです。 したがって、これは得点予想だけに限ったことではありませんが、プロ野球のブックメーカーでは、両チームの戦力状況をしっかりと把握しておくことが重要なのです。 それによって、的中率を少しでも高めることができるのです。